スルスル酵素は、酵素がたっぷりと含まれているサプリメントとして知られていますが、実は酵素だけではありません。他にもさまざまな成分が含まれてるのです。
その中から、今回は【乳酸菌】に注目してみましょう。乳酸菌とはヨーグルトによく含まれている成分で、お腹の調子を整えてくれるというイメージがありますが、スルスル酵素の中にはどのような乳酸菌が含まれているのでしょうか?
一緒に確認していきましょう!

★スルスル酵素に含まれている乳酸菌とは?

スルスル酵素の中には、EC-12(乳酸菌)が含まれています。ちなみに、正式名は【エンテロコッカスフェカリス菌EC-12株】です。

 

この乳酸菌は胃酸の中でも死滅しにくいというメリットがあり、病気を引き起こす原因となるピロリ菌の活動を、抑制してくれるという効果があるのです。

 

なんと驚くことに、スルスル酵素には乳酸菌が、500億個も含まれているというのです!

 
どうして、こんなにたくさんの数の乳酸菌を含めることができるのでしょうか?
それは乳酸菌の大きさがとても小さいので、サプリメントに配合するときにたくさん閉じ込めることができるからです。
EC-12(乳酸菌)はスルスル酵素1カプセルに500億個、ヨーグルトに換算すると5個分になるほど配合されています。

 

ヨーグルトを5個食べるのは意外と大変ですから、スルスル酵素はとても効率的ですね。
スルスル酵素で、手軽に腸内環境を整えていきましょう。

 

★乳酸菌はこんな効果がある!

スルスル酵素には、驚くほどの乳酸菌が含まれています。そもそも、乳酸菌にはどのような効果があるのでしょうか?

 
よく知られているのが【便秘解消効果】です。乳酸菌を体内に取り入れることによって、腸内環境が整い、お通じがよくなるのです。

 
また腸の中がキレイになるということは、体内の老廃物が排出されるということなので、デトックス効果が高まり肌の調子もよくなるのです。
化粧品やスキンケア用品で、肌の外側からケアをするだけではなく、乳酸菌を摂取して身体の内側から、しっかりとケアをしていくことが大切です。
乳酸菌は、私たちの健康と美容をキープするためには、欠かせない成分なのです!

 

いかがでしたか?今回は【スルスル酵素と乳酸菌】について、お話しました。
スルスル酵素1カプセルに、500億個も乳酸菌が含まれているなんて、本当に驚きですね。
毎日の生活にスルスル酵素をプラスすれば、腸内環境が整えられて、体内に溜まっている老廃物が排出されやすくなるはずです。

 

是非、スルスル酵素をお試しになってみてはいかがでしょうか。